ノンネイティブ(nonnative)とグイディ(GUIDI)のコラボレーションによるセンタージップブーツが、2022年6月11日(土)、ベンダー 中目黒・名古屋ほかにて発売される。 ボリュームのあるセンタージップブーツ 2022年1月のバックジップタイプに続いて、ノンネイティブとグイディのコラボレーションによるセンタージップブーツが登場。グイディのブーツは細身のシルエットが多いなか、つま先にかけてボリュームのある点が特徴だ。 アッパーには、牛革などに比べて毛足が多く、粗い表情を持ち、無骨なイメージを与えるスエード素材「ホースリバース(HORSE REVERSE」を採用。ソールにはヴィブラム(Vibram)社のものを組み合わせ、ノルウェージャン製法を採用することで、頑丈で耐久性のある作りに仕上げた。 カラーは、グイディ独自の製品染めを施したグレーと、ノンネイティブのオリジナルカラーとなるサンドの2色を用意する。